iPhone買取 iPad買取や情報配信

iPhone買取 iPad買取

iPhone5のキャリアはどちらがいいか

 

iPhone5のキャリアでauとソフトバンクどちらが良いかと相談されたら、僕はauをおすすめします。

CMとかソフトバンクの社長さんのやりましょう!悪くはないですが、テザリング出来ないとか、その時点でauおすすめです。

テザリングを知らない人に簡単に説明すると、iPhone5をルーターにするんです。ノートPCでネットする時にiPhone5をルーターがわりに出来る機能なんです。

このテザリングってすっごく便利なんです。ソフトバンクだと現状ではテザリングナシなんです。

ご不要となったiPhoneやiPadを高価買取します。iPhone買取はエコブックへお任せください。

次は料金と通信速度です。比率を同じにするとauのほうが通信速度勝ってます。現状を考えるとどうみてもauのほうがベターです。僕でもauでiPhone5使うと思います。

こういった感じでauとソフトバンクを比べるとわかりやすいです。どちらがいいかは目に見えてます。

今後ソフトバンクが大きな料金、規約変更をする可能性もあるので、もう少し様子見する、というもアリかもしれません。

ソフトバンクは昔からガッとお客の心をつかむのがうまかったので、僕自身も様子見してます。

 

iPhoneを使い始めてかわった生活

 

iPhoneは情報通信機器の革命を起こしたといわれていますが、実際に使ったことがない人にはどういう意味かわからないと思います。私も登場したときから使っていたわけではないので、最初はそれほど注目していませんでした。むしろ、タッチパネルに対して懐疑的な人間でした。ところが使い始めるとその便利さに魅了されるようになりました。

 

iPhone最大の魅力は、手のひらサイズに全ての情報が収まるというところにあります。インターネットに接続可能ですし、アプリがあればたいていのことはできてしまいます。使う目的によってはパソコンよりもはるかに便利なものが手のひらサイズに収まって常に持ち運べるわけです。

 

例えば、行った事のない地域に旅行したとします。従来であれば事前に情報や地図を調べてプリントアウトしていましたよね。iPhoneがあればそんな手間は必要ありません。現地で気になる情報を調べて、地図アプリで探せば現在地からの道のりを教えてくれます。おまけにクーポンなどが手に入ることもあるでしょう。まさに生活の革命ですよね。

 

子供とiPhoneとiPad

 

我が家の子供たちは、6歳と2歳。

上の子が生まれたときは、まだ携帯といえば折りたたみ式のガラケーしかなかったのですが、それでも子供は並々ならぬ関心を示し、舐めたりいじったりと散々おもちゃにされて仕舞には壊されるほどでした。マイクロSDで動画を入れたり、着信音で関心をひいたり、ぐらいしかなかったのですが、子供には十分すぎるオモチャだったようです。

そして上の子が3歳のときにiphoneが我が家にやってきました。

最初は扱いがわからなかったようですが、あっという間に操作方法を覚え、単純なゲームだったら一人でもできるようになってしまいました。

 

一方、下の子はもう生まれた時からiphoneがある生活です。

乳児のころはガラガラアプリであやされていて、自分の意思で行動できるようになると、器用に画面をスライドさせて、意味もわからず楽しんでいました。

 

さらに、最近では自らyoutubeを起動し、お気に入りの動画を次々サーフィンしたりと自由自在です。

 

我が家にはipadもあるのですが、そちらに至っては完全に子供のおもちゃ化してしまっています。

 

電車移動や、子供をおとなしくさせていなくてはいけない場所ではとても役に立つのですが、使い過ぎはよくないなあと痛感している今日この頃です。

 

内職 アルバイト
無料相互リンク
FX
相性占い

 

フィットネスジャパン
中古車
ページランク6 ランクアップ相互リンクステーション
無料!ビジネス動画&成功ノウハウ

 

中古パソコン
HSBC香港の口座開設方法
内職
ケータリング 東京
http://www.meetjessicanewell.info/
水素水 オーロラ
サイドビジネス
相互リンク集GF
ページランク表示

 

ショッピングカート
Practical Link
妊活ママ、パパの強い味方の不妊サプリ
FX
http://edoziedo.info/
フィギュア 買取
ケータリング 埼玉
腰痛
ページランク

 

iPadをテレビがわりに使います

 

我が家にはテレビがありません。

夫婦ふたりだけの小さな家ですから、テレビはいらないね〜と言って買わなかったのです。

そのかわりに、食後にくつろぐときに一緒に同じものを見て楽しむのは困難でした。

 

そんなときにiPadを利用することを思いついたのです。

パソコンはありますので、それで見たい番組を録画して、ハードディスクにためておきます。そこから、見たい番組を二人で決めて、あるいは相方におすすめの番組を入れておき、夕食後に二人で見るのです。

 

場合によっては番組に関係したホームページを検索して二人で眺めることもあります。

リビングに家族用のパソコンのある家でしたら、こんなことも必要がないのかもしれませんが、わたしの料理用レシピ検索用のiPadにこんな使い方があるとは当初は想像もしていませんでした。

 

当初はキッチンで、料理しながら音楽やラジオをかけ、レシピを見たいという気持ちが大きかったので、期待を上回る活躍ぶりに満足しています。

 

世界で人気のiPhone

 

海外旅行が好きで、年に数回はあちこちに行っています。

特に東南アジアには何度も足を運んでいます。

 

昨年は、10年ぶりにベトナムを訪れました。

そこで一番驚いたのが、ベトナムのネット環境です。

今でこそ日本もWi-Fiの使えるカフェなどが増えていますが、その比じゃないほどWi-Fiスポットが充実していたのです。

 

iPhoneユーザーの私は、Skypeを使って日本にいる家族と会話が出来るとあって、便利になった環境に大喜びでした。

 

そして、ベトナムでもiPhoneは大人気の様子。

一番多い端末はサムソン製のものでしたが、iPhoneを使っている方も沢山いらっしゃいました。

10年前は、私の持っていた着メロの鳴る携帯に現地の方が興奮するほど差があったので、何時の間に携帯端末の差がなくなったのかと衝撃を受けてしまいました。

 

それにしても、日本だけでなく世界各国で人気とは凄いものですね。

同じものを使っているというだけで、現地の方と会話を出来た場面もあり、ネットワーク的な意味だけでなく、真のコミュニケーションツールとしても役立ってくれた気がします。

世界はこんなにも近いものかと、感慨深い思いがしました。

 

iPhoneの良い所

 

スマートフォン業界は、競争が激しくて、毎年いくつもの機種が出てきて、選ぶのに迷うと思います。スマートフォンの中でも、iPhoneは絶大な人気を誇っていると思います。最近ではiPhone5の発売で、ニュースでも良く取り上げられていて話題になっていたと思います。

iPhoneの良い所を挙げるとすれば、それはハードウェアからソフトまでをアップル1社で完結しているので、安心感があるという所に挙げられます。アンドロイドもメーカー毎に個性があって面白いと思いますが、osが同じなのに機種が違うデザイン大幅に変わっていたりと使い勝手が悪い面もあります。

iPhoneですと、OSもアップルから提供されているので、機種が古くてもある程度サポートがされるので、安心感を求めるのであればiPhoneは良い選択であると言えます。色々弄ったりしたいという方にはアンドロイドのスマートフォンは良いと思います。あんまり機種選びに悩みたくないという方も、iPhoneは悩みようがないのでおすすめできます。