iPhoneやiPadなどスマートフォンの情報

今やスポーツの世界にもiPadが

今年の夏の一大イベントといえば、真っ先に浮かんでくるのがオリンピックではないでしょうか。
学生時代にバレーボールで汗を流していた私は、女子バレーの活躍に連日釘付けになってしまいました。

 

そんなバレーボールの試合を見ていた時、コートサイドに立つ監督の姿に妙な違和感がありました。
よく見れば、以前まで紙を持っていた手にiPadがあるではないですか。
スポーツもデジタルの時代なのですね。

 

試合に出れない時、ベンチでスコア記入に必死になっていたのは古い昔の話。
今や電子端末にピピッと入力すれば良いのです。
iPadの登場で、試合の戦略を練るのも楽になったかもしれませんね。

 

他の競技でもチラホラ見かけたので、導入されている競技は多いかと思います。
もしかしたらこの先、学生スポーツの現場でも、マネージャーの仕事はiPadの操作を覚えるところから始まる時代が来るかもしれません。
この変化は、アナログ時代を過ごしてきた私としては何だか寂しい気もします。

 

これからの未来、コートサイドの風景はどんどん変わっていきそうですね。